RSS

カテゴリー別アーカイブ: 文房具

モレスキンアトリエがとっても素敵な場所でした モレスキンアトリエ有楽町

続いて、またモレスキンです。

有楽町ロフトの店舗の右奥の方に「モレスキンアトリエ」というスペースがあります。

http://www.moleskine.co.jp/Moleskine-World/MoleskineAtelier-shopinfo

ここ、モレスキン好きにはたまらないですね。

モレスキンって、最近では扱っている文房具店は増えてきましたが、自分が探している条件にぴったりなものを選んで購入できるほど品揃えがしっかりした文房具店はそれほど多くありません。

有楽町に「モレスキンアトリエ」なんて言うすてきなところがあるなんて知らずに、東急ハンズなら揃っているだろうと行ってみると、文具フロアの若くてちょっとかわいい店員さんに「モレスキンがまとまったところありますか?」と聞くと、モレスキンがわからないような反応で、近くの経験豊富な店員の相談に行きました。この辺でもうだいぶ残念です。

ちょっとベテランの店員さんがご案内してくれていってみると、確かに普通の文房具店よりは揃ってますが、今日のお目当ての製品には会えませんでした。

東急ハンズで売ってないならネットで注文するかとググると、有楽町のロフトにモレスキンアトリエなるすてきな場所があると紹介されていました。ということで東急ハンズから有楽町ロフトへ。

ロフトの店舗に入って右の一番奥に、ちょっと別世界を意識させる数段の階段があって、ここがモレスキンアトリエです。お目当ての在庫あるかなと店員さんに尋ねると「ありますよ」と。

他の商品もいろいろ見てみると「Evernote コレクション」という新製品のラインナップが気になります。モレスキンはちょっと高いので、値段で迷って購入をやめることもしばしばありますが、経験上、迷って買ってみても裏切られることはないので、素敵なモレスキンアトリエに足を運んで、お目当ての商品があった高揚感もあり、「Evernote コレクション」のノートを購入してみました。

アナログにこだわってデジタルと逆行するのではなく、デジタルとアナログの融合をちゃんと考えて提案しているところも好きです。

Evernote コレクション」の感想はまた使ってみたらアップします。

広告
 

タグ: , ,

モレスキンのiPad mini対応 タブレットカバー+ヴォランリポーターノートブック ノート

iPad miniを会社用とプライベート用で2台使用していますが、会社用で使っているのがモレスキンのタブレットカバーです(写真のiPad miniは会社用のタブレットは持ち出せないのでプライベート用です)。

iPad mini対応 タブレットカバー+ヴォランリポーターノートブック ノート(モレスキン公式サイト)

アナログなモレスキンがデジタルを取り入れようとしている姿勢に感動!!!

昨年夏に東急ハンズで「これだ!」と思って購入し愛用していたのですが、試作した分が完売したら販売終了で、替えのノートがどこに売ってない事態に。仕方なく全ページ使用した裏面を使ったりしてたのですが、再度発売との吉報が届きました。

有楽町の「モレスキンアトリエ」でノートを早速購入。RHODIAのメモに浮気しようかと思ってたところだったので、また愛用できそうです。

しっかりとしたハードカバーの質感、目立たないロゴ、チャームポイントのゴムバンドがモレスキンらしくて好きです。アナログなノートとデジタルなiPad mini を使い分けられるのも気に入ってます。

写真 2014-02-21 23 11 43 写真 2014-02-21 23 12 06

私の場合場はiPad miniが右側、ノートが左側で使用していますが、このパターンはおそらく右利き用です。公式ホームページには左利きにも対応とあるように、向きを逆にして左にiPad miniとすることもできますが、裏のカメラの穴の位置が合わないので、左利きの人は逆に使ってということのようです。

一方で、iPadを使うことが多いか、アナログなノートを使うことが多いかでもどっちにiPad miniを置くかが決まると思います。私の場合は、iPad miniを右手で持って左手で操作することが多いので、右利きと思われるこの向きの方がしっくりきています。

写真 2014-02-21 23 10 41

写真 2014-02-21 23 10 22

ちなみに間のペンはParker の5th。左利きにとっては万年筆は相当限られてしまいますが、Parker の5thはペン先がスムーズで、左利きでも書きやすいのがいいです。

 

タグ: , , ,