RSS

「あまちゃん」ロケ地巡りの旅 その3〜小袖海岸

21 9月

その3は、袖ヶ浜のロケ地、小袖海岸です。

小袖海岸周辺の道路は海沿いに狭い道が続くので、土日祝日はマイカー規制が行われます。

小袖海岸周辺マイカー規制のお知らせ – 久慈市

久慈駅周辺でレンタカーを駐車し、駅前から30分おきくらいに出ているバスに乗って小袖海岸に向かいました。12:30に久慈駅を出た後に、駅周辺の数カ所の駐車場を経由して、30分くらいで小袖海岸に到着します。こんな海沿いの岩場の景色が続きます。

DSC_0179

この辺からテンション上がります。

DSC_0090

「じぇじぇじぇ」が流行語大賞を受賞したからということでしょうか、こんな記念碑もあります。

DSC_0091

で、到着しました。小袖海岸。おなじみの灯台と階段が待ってます。

DSC_0113 DSC_0126

この日は、作品で登場した「北三陸高校 潜水土木科」のモデルになった種市高校 海洋開発科 による南部もぐりの実演もありました。重さ70kgというメットをかぶって行う水中作業を見学しました。「ずぶんTシャツ」も売ってました。

DSC_0094 DSC_0100

小袖海岸の海女さんは、海女さんが海に潜る文化のある土地で最も北に位置することから、 「北限の海女」と呼ばれています(作品中では「北の海女」でした)。港周辺のマンホールのフタも「北限の海女」がデザインされています。

DSC_0135

海岸周辺でウニご飯とまめぶを頂きました。まめぶ、甘いんだか、しょっぱいんだか、何とも微妙な味です。

DSC_0133

1日3回、現役の海女さんによる素潜り実演があります。見学料500円を支払い、14:20 〜の実演を見学しました。

DSC_0153 DSC_0159

この実演で獲れたウニです。ただ、9月中旬ではウニの時期としては遅いそうで、獲ったウニを生で食べるには適さない時期だそうです。捕ったウニは海に戻すそうです。

DSC_0171

15:00に小袖海岸出発のバスに乗り、15:30にまた久慈駅まで戻ってきました。このあと、北鉄(三鉄)に乗ります。

その4

広告
 

「あまちゃん」ロケ地巡りの旅 その3〜小袖海岸」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。