RSS

月別アーカイブ: 3月 2014

全国初!? 「NAVERまとめ」で町おこし 北海道・ニセコ住民有志が「まとめ」公開

IT Mediaの記事より

「全国初!? 「NAVERまとめ」で町おこし 北海道・ニセコ住民有志が「まとめ」公開」

観光情報や現地発の情報まとめ26本を公開。「まとめサイトを活用した地域活性化の取り組みは全国初では」らしい。
行政に頼らず、住民が制作してるところが素晴らしい。
行政が仕事でやることと比べると、住民発の方が利用者に響くと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2014/03/29 投稿先 気になる話題

 

タグ:

ビッグデータで産業地図 政府、中小70万社の取引分析

日経電子版の記事より

「ビッグデータで産業地図 政府、中小70万社の取引分析 」

経済産業省は帝国データバンクの全国70万社の中小企業の取引情報に関するビッグデータを使って産業地図をつくり、地域の産業構造を「見える化」。過去5年間で中小企業の取引状況が変化してきた様子や、各地域の産業連携の実情を視覚的に把握。国や地方自治体がより効果的な支援策を実施するために活用し、地域を越えた産業連携を促進する。

使いみちは主に3つ。

1つめは、産業ごとに供給網を地図上で見る「産業別マップ」。自動車や航空機など裾野の広い産業は、原材料を仕入れる企業や部品を納入する企業、製品を売る企業が複数の都道府県に分散している。一方、各自治体の政策は、その地域の企業だけが応募できるような補助金が多い。

2つめは、地域への貢献度が高い企業を調べる「中核企業マップ」。地域でつくった製品を域外に売る取引が多い企業は、域内にたくさんのお金を落としている。ビッグデータで「域内より域外への販売額が多い」など条件を自由に決め、該当企業を絞り込める。優先的に支援する企業を見極めるのに使う。

3つめは、地域の産業のバランスがわかる「全産業マップ」。ある地域の産業を、従業員数や売上高が大きい順に表示する。

NHKスペシャルの2013年9月の特集「震災ビッグデータ」で取り上げられた事例と近いコンセプト。NHKスペシャルでは、帝国データの仕入れ先・販売先情報を震災前と震災後で見比べることで震災による影響を把握する事例、また復興支援に限られた資金を投入するのに、より地域への貢献度の高い企業(=コネクターハブ)を探す事例を紹介。

 

 
 

タグ:

米グーグル、ウエアラブル端末向けOS発表 まず腕時計型

日経電子版の記事より

「米グーグル、ウエアラブル端末向けOS発表 まず腕時計型」

米グーグルはウエアラブル端末向けOS「アンドロイド・ウエア」を発表。韓国LG電子、米モトローラなど複数の端末メーカーが、同OSを搭載したスマートウオッチ(腕時計型端末)を春以降、順次発売する。
ポスト・スマートフォン(スマホ)の有望市場を巡る競争激化が予想される。
GoogleグラスはGoogle製端末だけど、Google製端末以外にも使えるOSはウェアラブルのスタンダードになりそうな予感。

アップルも専用OSをだすのだろうか???

 
コメントする

投稿者: : 2014/03/20 投稿先 ウェアラブル

 

タグ: ,

休憩時間をセンサー分析して生産性1.5倍、もしもしホットライン

ITproの記事より。

「休憩時間をセンサー分析して生産性1.5倍、もしもしホットライン」

従来、職場の状況を判断するには「会話が多く、盛り上がっているように“見える”」など、観察者の主観に頼るしかなかった。
ところがコールセンタースタッフにセンサーを導入することによって、「活発度」が客観的かつ定量的に把握できるデータとなり、ほかの指標との関係を分析できるようになった。 
その結果見えてきたのがデータと受注率の間の相関性。本格導入に先駆けて実施した実証実験では、オペレーターの営業スキルよりも休憩時間の活発度の方が、受注率と強い相関があったと。

昼休みのスタッフ同士の会話が充実すると、会話の中でストレスを発散したり、仕事の悩みを解決するアイデアが得られたり、自分が悩んでいることがみんなそうなんだと思えたり、いろいろプラスの効果があるんですね。

ただ、この効果、言われてみればそうだよねということですが、証明できたのがITの力のおかげ。この視点はもっと活用されそうな気がします。

 
コメントする

投稿者: : 2014/03/19 投稿先 気になる話題

 

タグ: ,

起業前に読みたい法人口座徹底比較

起業した際に必要なこととして、法人設立登記やオフィスの賃貸契約も必要ですが、銀行で法人口座を開設することも必須です。

どこの銀行で法人口座を開設したらいいか、そんなことをまとめたコンテンツが経営ハッカーにありました。

「【永久保存版】起業前に読みたい法人口座徹底比較!会社にピッタリの法人口座を選ぶ7つのポイント」

CSVでの出力ができるか、アクセス時間の制限があるか、Mac対応などいろんな比較項目がまとまっています。

この経営ハッカー、クラウド型会計サービスを提供するfreee株式会社が運営しています。自社の事業と関連する情報発信の関係性がうまいと思います。企業が展開するオウンド・メディアとして秀逸だと思います。

 
 

タグ: ,

眼鏡型端末、生活変える? 病院やコンサート 利用拡大

3月9日の日経電子版より

「眼鏡型端末、生活変える?病院やコンサート 利用拡大」

眼鏡型端末というと今年中の発売が噂されるGoogle Glass ばかりが気になるが、国内メーカーも挑戦している。

と言っても一般向け用途ではなく、病院や工場作業などの業務向け。またコンサートやスポーツ観戦といったイベントにも利用が広がっている。

眼鏡型端末には最初はネガティブな先入観があると思うけど、東京工芸大学がスマホ利用者1000人を調査では、「ポケットやかばんから取り出すのが煩わしい」「画面を見ながら歩いて危険な思いをした」といった不満が5割と。
この結果を見れば、眼鏡型の利点を生かせる潜在的な需要は十分にあると思う。

 
コメントする

投稿者: : 2014/03/10 投稿先 ウェアラブル

 

タグ:

ビッグデータ活用にお墨付き 経産省、企業利用促す

日経電子版の記事より

「ビッグデータ活用にお墨付き 経産省、企業利用促す」

商品の購入履歴や鉄道の乗車記録といった消費者データの安全な活用を促すため、経済産業省は企業に新たな認証制度を導入する。
個人情報を巡る企業への不信感を排除するため、審査して「お墨付き」を与え、消費者の安心感を高める狙のが狙い。
個人情報を新商品開発や広告に生かす「ビッグデータ」の発展につなげる。

 
 

タグ: